憬れのシンプルでハートウォームな生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 祇園祭

<<   作成日時 : 2006/07/18 15:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

初めて宵々山・宵山・山鉾巡行を体験しました。
私のいた釜座町は鉾町の真ん中に位置しながらどの鉾にも山にも関係していないって町でした。四条通から路地に入る角には郭巨山の会所、路地をぬけた綾小路通りには伯牙山の杉本家。
なのに路地の中はのんびり(^_^;)

宵山の日の昼間、大船鉾のお囃子の方がお見えになり
ちょうど居合わせたお客様(この方がまたすごくて、仙台から15日にこられて、2日間かけて全部の山鉾をみて、17日には巡行と神輿を見て、24日の還幸祭まで居ようかなって!)が着てらしたTシャツ(どこのだったか忘れた(^^ゞ)の模様(鉦の譜面)の話になり
各山鉾によって表記方法は違うようですが、大体解るようで解説していただき

その後、祇園祭の歴史など、次々に繰り出される薀蓄の数々
今年は雨にたたられた祇園祭でしたが、
本来旧暦なら梅雨の時期で、そのため川(鴨川にあらずが)氾濫し疫病が流行って、そこから祇園祭が始まったとか。
本能寺の変のとき信長は祇園祭を見に来るところだったという説がある(旧暦ね)
って話から火事のこととなり
火事は蛤御門の変(1864)の時のほうが大変で、大船鉾もその時消失したって

もう私にはいつのお話やら、頭の中がグルグル(^_^;)

でも色々教えていただき、祇園祭に観光として抱いていたのとは違う興味が持てて楽しかったです。

お客様もひと段落ところで浴衣に着替えたころ
先ほどの大船鉾の方も浴衣で再登場
さっきまでのTシャツ姿とは違い、出っ張ったお腹も貫禄に見えたりして(^_^;)
浴衣ってやっぱり日本人に似合うのね〜〜♪♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
辻まわしは卒業よ (7月17日山鉾巡行 その2)
雨はどうしてもやまない、どころか激雨。 ズボンは膝まで濡れ、傘のしだ垂れでTシャツもびっしょり。 9時に辻まわしがある新町御池の最前列に陣取ったものの、 雨に濡れて気分が悪くなる。 ...続きを見る
京さんぽ日記
2006/07/18 16:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

水のなるほどクイズ2008
祇園祭 憬れのシンプルでハートウォームな生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる